フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« Windows 8.1 Update | トップページ | ようやく »

2014.04.04

NVIDIAのGPU ボクセル炎エフェクト

GTC 2014でNVIDIAが発表したデモだそうです。

Youtubeの動画概要では、

Real-time volumetric fire simulation running on GeForce Titan Z. 512 x 256 x 256 grid = 32 million voxels. Ray marched reflections. No particles.

Built using Unity:
http://unity3d.com/

ということなので、パーティクルを使わずボクセルベースのようですね。ボクセル数は、

512 x 256 x 256 = 32,000,000ボクセル

だそうで、レイマーチリフレクション(炎が燃えてると地面が反射しています)もやっているそうですね。画面ではわかりませんが、Unityに組み込んでみたようです。

動かしてるのは、GeForce Titan Zということで、なかなかハイエンドなGPUでしか動かないようなので、ゲームで使うのは難しそうですが映像業界などはイテレーションタイムが短くなってありがたい、ということはありそうですね。

[GTC 2014]価格は圧巻の2999ドル! デュアルGK110カード「GeForce GTX TITAN Z」登場
http://www.4gamer.net/games/204/G020420/20140326002/

« Windows 8.1 Update | トップページ | ようやく »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 8.1 Update | トップページ | ようやく »