フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ゴールデンウィーク最終日 | トップページ | GTC 2014: Practical Real-Time Voxel-Based Global Illumination for Current GPUs »

2014.05.07

OpenRL SDK落としてみた

自宅はMac ProにWindows入れてBootcampしてる関係で、GPUはRadeon HD 7950使ってる(最近のNVIDIA GPUでMac Pro Mid 2010で動作保証のある手頃なモデルが無い)のでOptiX使えなくて残念なんですが、ImaginationのOpenRLはサイトで登録すれば、使えるようだったのでダウンロードしてみました。

OpenRL
http://community.imgtec.com/developers/powervr/openrl-sdk/

Unity 5では、GIのソリューションとしてEnlightenが入ることが話題になってますが、ベイクソリューションなどはPowerVR Ray tracingが入るのでちょっとチェックしてみよう。

ちなみに、サンプル自体は動きましたがコード自体を見るのはこれから。

« ゴールデンウィーク最終日 | トップページ | GTC 2014: Practical Real-Time Voxel-Based Global Illumination for Current GPUs »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィーク最終日 | トップページ | GTC 2014: Practical Real-Time Voxel-Based Global Illumination for Current GPUs »