フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« Oculus Rift DK2と15.4インチゲーミングPCを持ち運ぶカメラバッグ買った | トップページ | 数日 »

2014.08.07

VS 2013 Update 3のグラフィックス診断

Visual Studio 2013 Update 3がRTMしたようなので入れましました。

http://www.visualstudio.com/news/2014-aug-4-vs

とりあえず、グラフィックスプログラマとして気になるグラフィックス診断を試しました。実行してるPCはWindows 8.1のUpdateです。

Update 3ではデバッグ実行時に、フレームレートの変化がわかるグラフが出るようになりました。グラフィックス診断のキャプチャは相変わらずPrintscreenですが、VS上からキャプチャ指示も出せます。



キャプチャすると別なアプリが起動しました。グラフィックス診断単体でVSとは別に起動するようになったみたいです。

基本的な機能は、前のバージョンなどと同じ感じですね。



Windows 8.1だと負荷分析ができますが、このモードを起動するには実行しているプログラムは停止していないと行けません。



シェーダデバッガも見てみました。シェーダコードの横にアセンブリもでるようになりました。HLSLのコードを編集すると上にあるApplyでシェーダを再コンパイルして実行し直すことができます。これでシェーダプログラムの試行錯誤がしやすくなるんじゃ無いかと思います。



Windows 7 PCでも実行してみたんですが、基本機能は使えますが、負荷分析やシェーダの編集などは使えないようなので、グラフィックスプログラマはWindows 8.1の方が色々と開発しやすいのかもしれません。

« Oculus Rift DK2と15.4インチゲーミングPCを持ち運ぶカメラバッグ買った | トップページ | 数日 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Oculus Rift DK2と15.4インチゲーミングPCを持ち運ぶカメラバッグ買った | トップページ | 数日 »