フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« GGXなPre-Filterなキューブマップを作りたいけどなんか新しいツールが出てる | トップページ | GeForce GTX 900シリーズやDirect3D11.3の話題とUnreal Engine 4のDirect3D12デモの話など »

2014.09.09

LysでBC6Hのキューブマップ出力する際に気をつけるメモ

LysでBC6HのDDSキューブマップを出力する際に、出力後に読み込めないことがあってVisual Stduio 2013で見たらブロック圧縮の際に4の倍数に解像度がなってなかったことが原因だったのですが、Lysのデフォルト出力解像度の設定が4の倍数じゃなかったのでそれの変更方法メモ。

まずは、下記の図のような画面があって、ExportタブでCube mapからDDS BC6Hを選択。その後、下の方のExport Dimensionsのところで解像度が指定できますが、デフォルトではPer FaceがRadianceとSpecularが591ピクセルになってるのでこれがまずいですね。

Lys
画像をクリックすると大きなサイズになります

これを下記のように512とか1024とかとにかく4の倍数になるようにしてあげると無事に出力後のファイルがエラー無く読み込めました。

Lys002
画像をクリックすると大きなサイズになります

そんなわけで、デフォルト値を4の倍数にしておいてほしいなぁ

« GGXなPre-Filterなキューブマップを作りたいけどなんか新しいツールが出てる | トップページ | GeForce GTX 900シリーズやDirect3D11.3の話題とUnreal Engine 4のDirect3D12デモの話など »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GGXなPre-Filterなキューブマップを作りたいけどなんか新しいツールが出てる | トップページ | GeForce GTX 900シリーズやDirect3D11.3の話題とUnreal Engine 4のDirect3D12デモの話など »