フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.29

HORIのiPhone用ゲームパッド買いました

iPhone用のゲームパッドは色々と買ってるんですが、iPhone 6 Plus買ってからiPhone 5s用の装着型のパッドが使えなくなったのでHORIのを買いました。

http://www.hori.jp/products/ios/horipad_wireless/

ようやくこれでiOSのゲームパッドの問題は解決かなぁ。大きさや出来はまずまずですし。

ホリ HORIPAD WIRELESS for iPhone/iPad [HIP-043]
ホリ HORIPAD WIRELESS for iPhone/iPad [HIP-043]
ホリ 2014-11-28
売り上げランキング : 390


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Quixel SUITE 1.8 とUnity 5

Quixel SUITE 1.8 がUnity 5に対応したので、Unity 5(Metalness)で作成したPBRテクスチャをUnity 5に持ち込むテスト。

Unity 5のStandardシェーダではGlossはMetalやSpecularのテクスチャのαチャンネルに埋め込みますが、そのデータ出力は前のバージョンではやってくれなかったので、対応で便利になりました。

Unity5b14

2014.11.28

Quixelのセール

Quixel SUITEとかの50%オフセールやってるみたいですね。

http://quixel.se/

購入時にvoucher code:に BLACKFRIDAYって入れるといいみたいですね。

PBRテクスチャとかの生成に便利ですね。色々と加工するならSubstanceの方が便利ですが、その前にPBRなベーステクスチャ用意するのにいいです。Photoshopプラグインなので単体で使えないのが注意ですね。

まぁ、最近はPhotoshopは月1000円プランとかありますので個人でもOKですね。

2014.11.26

ようやく

ようやくMono for Unreal Engineを使ってみようとビルド中(利用登録済み)。

http://mono-ue.github.io/

最近の.NETのオープン化とかを見てると自分たちのゲームエンジンなどにMonoを入れるってのは面白そうだけども、そういう技術に明るい人がなかなか居なくて大変だよな。

2014.11.21

第2世代MaxwellのConservative Rasterization有効化について

NVIDIAの第2世代Maxwell(今だとGeForce GTX 970とか980)にはConservative Rasterizationが使えるようになりましたが、下記の記事ではその機能の有効化の話がありますね。

Don't be conservative with Conservative Rasterization
https://developer.nvidia.com/content/dont-be-conservative-conservative-rasterization

とりあえず、Direct3D11.3 と Direct3D12に関しては話として簡単でDirect3D APIが対応になるのでそれでONにすれば良いと。

ですが、現状どちらも使えないのでDirect3D11.x(11.0~11.2)に関してはNVAPIの方で有効にできるようですね。NVAPIはNVIDIA GPU向けの拡張ライブラリでSLIとか拡張命令などに関するライブラリですね。コレを使うとDirect3D11.x下でも使えるようですね。

NVAPI
https://developer.nvidia.com/nvapi

そんなわけで、現状使いたい人はこの方法しかなさそうですね。

2014.11.13

Visual Studio にかんするあれこれ

なんか、MicrosoftがVisual Studio Community 2013なるモノを発表したみたいですね。

今まではExpress Editionと言う機能制限版あるけど、無料だったモノがProfessinal Editionの機能で無料か~。1月ぐらいに個人のMSDN更新があったのですが、更新しないですむか?

http://www.visualstudio.com/ja-jp/products/visual-studio-community-vs

それから.NETのオープンソース化みたいな話とかも大きいですね。

http://www.dotnetfoundation.org/blog/announcing-new-governance-model-and-project-contributions-to-the-net-foundation

それからVisual Studio 2015 Previewも来てますね。C++ Cross-Platform Mobile DevelopmentはC++か!!

http://blogs.msdn.com/b/vcblog/archive/2014/11/12/visual-studio-2015-preview-now-available.aspx

最後にVisual Studio 2013 Update 4もきてました。グラフィックス診断の分析機能強化がうれしいですね。

http://www.visualstudio.com/en-us/news/vs2013-update4-rtm-vs

2014.11.12

Unreal Engine 4のサンプルStrategy GameのWebGL出力

Unreal Engine 4のサンプルStrategy Gameというタワーディフェンス的なサンプルがあるんですが、それのWebGL出力版がMozillaの開発者向けサイトで公開されてますね。

Unreal Engine Strategy Game
https://developer.mozilla.org/en-US/demos/detail/unreal-engine-4-strategy-game

デモ
https://developer.cdn.mozilla.net/media/uploads/demos/M/a/Martin/a3bd6127543a304658fc3e61904f1dba/unreal-engine-4-stra_1415594853_demo_package/index.html

WebGL出力はまだまだ難しいところがありますが、うまくブラウザに出せればデモとしていいですねぇ。

もうちょいと気軽に安定的に出せるとブラウザゲームも色々と期待したいところですね。

2014.11.05

UE4.6からのロードマップ動画

あ~、そういや放送してましたね。

1時間かぁ。

2014.11.04

FrostbiteのPBRの話

SIGGRAPH 2014のEA DICEの発表Moving Frostbite to PBRのスライドとコースノートが公開になっています.

Moving Frostbite to PBR
http://www.frostbite.com/2014/11/moving-frostbite-to-pbr/

Frostbiteに関しては,Physically Based Renderingに関しての情報が今まで少なかったですが,かなりボリュームの多い資料でマテリアルの他にカメラについての物理ベースに付いても紹介されています.

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »