フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« Direct3D12開発環境の構築 | トップページ | 新年度 »

2015.03.27

Direct3D12開発環境のセットアップ完了

とりあえず、Windows 10とVisual Studio 2015 CTPなどを入れ終わりました。

そんなわけで、Windows kitフォルダを確認したところDirect3D12関連ヘッダーファイルやライブラリがあることが確認できました。

Vs2015


Vs2015a

あと、CapsViewerはDirect3D11.3までわかりましたが、Direct3D12の情報はわかりませんでした。

Caps


« Direct3D12開発環境の構築 | トップページ | 新年度 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

私もD3D12使い初めてみたのですが。。。
早速つまづいてしまいました
どうもD3D12CreateDeviceが失敗しているようなのですが、原因が不明です
解決策をご存知でしたら教えてください

どういう環境で開発しているかちょっとわからないのですが、

・GPUは対応していますか?
私は、GeForce GTX 970とGTX 870Mで動作しています。

ドライバは、以前入れてたものは失念したのですが、今日は352.84(一応、MaxwellとKeplarでDirect3D12対応がうたわれています。Fermi以前はダメです)に入れ替えましたが動いています。

AMDやIntelはちょっと環境とどのドライバで動くかわからないため試してません。

あとは、

・D3D12CreateDeviceのFeature Levelを11_0にしてみる
・D3D12CreateDeviceの返り値を確認してみる
・WARPデバイスでも作成できないのか?(WARPは通常開発環境であればどんな環境でも生成できるとは思います)

などは調べてみた方がいいかもしれませんね。

デバイス作成の失敗なのでドライバを疑ってはいたんですが、ご指摘の通りGPUはFermiです
GAME Watchの記事でFermi以降って書いてたんで、公式で確認もせずに使ってました
ありがとうございます

それと、今回のAPIだとどうやってWARPデバイス作るんですかね?

最終的にWindows 10の製品が出る頃までにはFermiはサポートされると思いますが、今のところ優先度が下がっているみたいですね。

> 今回のAPIだとどうやってWARPデバイス作るんですかね?

おっと今回はWARPなかったですね。

下記のドキュメントでCreateDeviceAndSwapChainの引数にデバイスタイプあるのであるかと思いきや、引数使ってなかったですね。

https://msdn.microsoft.com/en-us/library/dn859356.aspx

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Direct3D12開発環境の構築 | トップページ | 新年度 »