フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 帰国 | トップページ | GTC 2015のセッション動画や資料 »

2015.03.23

GTC 2015のMDLのセッションスライドや技術資料のページ

GTC 2015ではNVDIAのMaterial Definition Language (MDL)というPBRのためのマテリアルを記述するための記述言語のセッション出たのですが、その発表資料や仕様などのドキュメントがあるサイト。


http://mdlhandbook.com/

MDLは、Irayとかmental rayに採用されているマテリアルの定義を行うためのものみたいですね。結構、前からあったみたいですが、Irayとかmental rayを使ってなかったので知りませんでした。

特に2つのアプリケーション限定というわけでは無く、仕様が公開されているので他のアプリケーションでも採用しても問題なさそうな感じはしますね。リアルタイムレンダリングの方でも使用してみるにはいいかもしれませんね。

« 帰国 | トップページ | GTC 2015のセッション動画や資料 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国 | トップページ | GTC 2015のセッション動画や資料 »