フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.30

Windows 10のリリース日は決まってるけど

Visual Studio 2015のリリース日はいつなんでしょうなぁ。

Windows 10は入れる時にGeForce GTX 870M入れてるPCはクリーンインストールしたいんですよね。その後Visual Studio 2015に行きたいので、出てくれないことにはなぁ。

6月の終わりに

今月は地味に締め切り仕事とFF14の3.0でレベルキャップまで上げるのに時間を取られた。

ひとまずFFはここからは法典装備集めをのんびりやろう。

2015.06.26

最近

なかなか個人的な忙しさで色々と更新できんなぁ。

2015.06.19

Windows Phone購入

Windows PhoneのMADOSMAを購入しました。





SIMはビックカメラのBIC SIM 900円 3GB挿しました。

ちょっと慣れないといけない部分もあるけど低価格SIMフリー端末としてはいいかもしれませんね、ゲームは他のスマホOSほど無いけど。

2015.06.18

折りたたみ机付きスーツケース

これ、最初ネタかと思ったけど冷静に考えるとデモとかやるようなイベントで便利そうだなぁ。

これぞ究極の「ノマド」 いつでもどこでもそこが仕事場になるデスク内蔵型スーツケースが誕生
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/17/news100.html

Amazonでも買えるのね。


NVIDIA FLEXの応用

NVIDIA FLEXを使ったKilling Floor 2の紹介だけどもソフトボディを飛び散る内臓の腸とかで使ってるのね。そういう使い方もあるのか~。

A Bloody Masterpiece: ‘Killing Floor 2′ is First with NVIDIA FleX
http://blogs.nvidia.com/blog/2015/06/16/killing-floor-2-nvidia/

2015.06.10

ASTC試してみるかなぁ

NVIDIAがCUDAベースのASTCコンバータのアルファ版を公開
http://www.shader.jp/?p=1545

自作Direct3D12環境からテクスチャ試していこうかな?

とりあえず、まずは下記の記事を読んでおくか。

Using ASTC Texture Compression for Game Assets
https://developer.nvidia.com/astc-texture-compression-for-game-assets

2015.06.09

GPUベンダー各社のDirectX12のFeature Level

GPUベンダー各社のDirectX12のFeature Levelの話と図がありました。

Demystifying DirectX 12 support: What AMD, Intel, and Nvidia do and don’t deliver
http://www.extremetech.com/extreme/207598-demystifying-directx-12-support-what-amd-intel-and-nvidia-do-and-dont-deliver

記事は英文ですが、表があるのでわかりやすいです。

まとめると

AMD
GCNとGCN1.1で微妙に分かれる。11_1と12_0に分かれてTpyed UAV FormatsとTiled-Resourceのサポートが変わる。12_1はなし。

Rasterizer Order Viewsをサポートするハードは無い。

Intel
HaswellとBroadwell世代があるけど、サポートするFeatureは変わらなさそう。11_1。

Rasterizer Order Viewsをサポートする。これはPixelSyncだったものかな?

NVIDIA
Fermi以降でサポート。

Fermi 11_0
Keplar 11_1
Maxwell 第1世代 12_0
Maxwell 第2世代 12_1

Maxwell 第2世代はRasterizer Order Viewsをサポートする。あとConservative Rasterizationサポートも。

とりあえず、こんなところかなぁ。

Windows IoT Coreの種類

Windows IoT Coreの種類って色々とあるんですねぇ。

Windows 10はウェアラブルデバイスなどの「IoT用」も存在
http://ascii.jp/elem/000/001/015/1015481/

モダンシェル搭載モデルなんてものもあるんですねぇ。

Tegra X1とかにWindows IoT Core入ってDirect3D12のプログラムが動く...みたいな手はないんですかねぇ。

WWDCだけど

とりあえず、寝よう。

Apple Watchのネイティブアプリ向けSDKとか、そろそろ変えたいのでWatch Face周りとかなんとかして欲しいなぁ。

2015.06.03

Direct3D12でWARPデバイスを作成するメモ

以前、Direct3D12でWARPデバイスを作成する話を下記のエントリのコメントでやってて、当時はドキュメントがなくてできない的な話で終わってるんですが、やりかたありましたね。

http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2015/03/direct3d12-3b52.html

ちょうど先日公開されたUWPサンプルにありました。

Direct3D 12 UWP Sample
https://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Direct3D-12-UAP-Sample-ecb1779f

このサンプルのDeviceResources.cpp内のvoid DX::DeviceResources::CreateDeviceResources()で実装されてました。

IDXGIFactory4::EnumWarpAdapterでWARPアダプターを取得してそこからデバイスを作成すればいいようですね。なのでDirect3D12ではWARPデバイスではなくWARPアダプターって感じのようですね。これで謎が一個解決ですね。

しかし、IDXGIFactory4のドキュメントがないのが...。

-----------以下ソース

// Create the Direct3D 12 API device object
HRESULT hr = D3D12CreateDevice(
nullptr, // Specify nullptr to use the default adapter.
D3D_FEATURE_LEVEL_11_0, // Feature levels this app can support.
IID_PPV_ARGS(&m_d3dDevice) // Returns the Direct3D device created.
);

if (FAILED(hr))
{
// If the initialization fails, fall back to the WARP device.
// For more information on WARP, see:
// http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=286690

ComPtr warpAdapter;
m_dxgiFactory->EnumWarpAdapter(IID_PPV_ARGS(&warpAdapter));

DX::ThrowIfFailed(
D3D12CreateDevice(
warpAdapter.Get(),
D3D_FEATURE_LEVEL_11_0,
IID_PPV_ARGS(&m_d3dDevice)
)
);
}

Direct3D12のUWPサンプルの話題

先月末にDirect3D 12 UWP Sampleが出ていたようですね。

https://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Direct3D-12-UAP-Sample-ecb1779f

これで、ひとまずMicrosoftの推奨する初期化の作法などが動く形でわかりますね。

それから今回のサンプルではBundleが使用されてますので、その使い方を知りたい方には良いかもしれません。

Bundleを使用した描画を試しにグラィックス診断するとDirect3D11のDrawとは、違った感じになってて、そこも見ておくと良いのかもしれません。

それから、このサンプルでDebugビルドしたらSDKのDebugレイヤーなくて例外(Releaseなら動くと思います)でてしまったのですが、下のツイートを参考にGraphics Toolを入れます。英語版基準なので日本語版OSは日本語操作で置き換えてみて下さい。

https://twitter.com/shikihuiku/status/605571109795209216

最後に、Graphics Toolって何よ?って人は下記を読んでみて下さい。

Visual Studio 2015 and Graphics Tools for Windows 10
http://blogs.msdn.com/b/vcblog/archive/2015/03/31/visual-studio-2015-and-graphics-tools-for-windows-10.aspx

2015.06.02

やっと日本で使えるWindows Phone 8.1端末がでる

やっと出るのか~。

マウスのWindows Phone端末が6月2日に予約開始、国内SIMフリー
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150602_704842.html

低価格SIMで使ってみようかなぁ。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »