フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Unity 5.2だとDirect3D12が試験的な実装だけど使える | トップページ | Marmoset Toolbag 2がSteamで販売開始 »

2015.08.18

SIGGRAPH 2015の次世代グラフィックスAPIのコースの資料公開

SIGGRAPH 2015のコース”An Overview Next-Generation Graphics APIs”の資料が公開されています。

An Overview Next-Generation Graphics APIs
http://nextgenapis.realtimerendering.com/

Direct3D12とかVulkanのオーバビューの他に、ゲームエンジンの移植事例、モバイルの話などありますね。Direct3D12はすでに開発可能なので置いておいて、Vulkanに関してはまだ情報が完全に出きってないので参考になりますね。

« Unity 5.2だとDirect3D12が試験的な実装だけど使える | トップページ | Marmoset Toolbag 2がSteamで販売開始 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Unity 5.2だとDirect3D12が試験的な実装だけど使える | トップページ | Marmoset Toolbag 2がSteamで販売開始 »