フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« OpenCL 2.0の本 : Heterogeneous Computing with OpenCL 2.0 | トップページ | Microsoft EdgeでUE4やUnity 5のHTML 5出力のゲームを高速に実行するためにやる設定メモ »

2015.08.20

The SGGX Microflake Distributionの発表資料

SIGGRAPH 2015のThe SGGX Microflake Distributionの発表スライドと補足資料の公開が公開されていますね。

論文,スライド,補足資料(supplemental material)
https://eheitzresearch.wordpress.com/research/

スライド
https://drive.google.com/file/d/0BzvWIdpUpRx_SDZnYWJYRDg3VWM/view

補足資料(Cのコード付き)
https://drive.google.com/file/d/0BzvWIdpUpRx_djVyMG9jMnltdTg/view

SGGXは,Symmetric GGXということでPhysically Based ShadingのNormal Distribution Functionの一種なわけですが、あまりSGGXはまだよくわかってないので読んでいかないといけませんね。

« OpenCL 2.0の本 : Heterogeneous Computing with OpenCL 2.0 | トップページ | Microsoft EdgeでUE4やUnity 5のHTML 5出力のゲームを高速に実行するためにやる設定メモ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OpenCL 2.0の本 : Heterogeneous Computing with OpenCL 2.0 | トップページ | Microsoft EdgeでUE4やUnity 5のHTML 5出力のゲームを高速に実行するためにやる設定メモ »