フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« MicrosoftのDirect3D12の新しいサンプルのブランチ | トップページ | 一日だけSIGGRAPH ASIA 2015 »

2015.10.29

Oculus DK2の新しい描画モードDXGI 2 Previewの話

うちでは、Windows 10はほとんどのPCがInsider Previewにして最新のビルドを使っていますが、先日OculusのRuntimeを0.8にしたらOptimusのノートPCでIntel GPUでDK2が動くようになりました。

なんで、Intel GPUで動き出したか謎だったのですが、それらしきものを見つけたのでメモしておきます。

まずは、Oculus Configuration UtilityでToolsのAdvancedのDiagnostic Log...します。

Oc001

そうすると下記のダイアログがでてきますが、そのままOKします。

Oc002

そうするとDebug Log Outputが出ますが、一度スクロールして一番上までスクロールします。

Oc003

ここで、Display Statusに注目してみます。

"Display Status": {
"Display Mode": 1,
"Win10 Native": {
"Capable": 1,
"Available": 1,
"ResultCode": 0,
"Status": "DXGI 2 Preview available"
},
"IHVDirect": {
"Capable": 0,
"Available": 0,
"ResultCode": -3014,
"Status": "No compatible GPU found for Direct Display"
},
"Legacy Direct": {
"Capable": 0,
"Available": 0,
"ResultCode": -3005,
"Status": "OVRDirect not supported on this OS. Please use one of the more supported modes"
},
"Summary ResultCode": 0,
"Summary Status": ""
},

ここの"Display Mode"はどうやらOculusを動かすためのモードで3つのモードがあります。

・Win10 Native…Windows 10のネイティブ機能での描画。0.8で新規に加わったっぽい。
・IHVDirect…GPUベンダーのドライバ側のDirect Mode。0.7で入ったやつ。
・Legacy Direct…Oculus 0.7以前(0.6.xとか)のDirect Mode

と推測しています。

さらに、各モードで

Capable…動作のための条件を満たしているか。1なら満たしている
Available…実際に動作するか。1ならこのモードで動作する。Capableが1でもここが0だと動かない。
ResultCode…0以外ならエラー。エラー番号の意味は不明。
Summary Status…状態をメッセージで書いてます。"No compatible GPU found for Direct Display"であればGPUが対応していない。"OVRDirect not supported on this OS. Please use one of the more supported modes"はOSがサポートしてません(Win 10では旧来のDirect未サポート)。

さて、今回気になってるのが"Win10 Native"ですね。これは初耳のモードですね。Statusを見るとどうやら"DXGI 2 Preview available"とあるので、DXGIの機能でOculusに対応しているようですね。

いろいろと試してみたところWindows 10の現在の製品ビルドでは使えずInsider Previewのビルドだと使えるようです。製品版ビルではCapable 1でAvailable 0でした。

今のところこちらの手元では、Intel GPUでこのモードでDK2が動いているのですが、パフォーマンスはあまりよくありません。今のところRelease Noteなどでもアナウンスされてないので正式なリリースではないのかもしれませねん。まだまだパフォーマンスでチューニングしてるのかもしれませんので、将来のバージョンでは高速化するのかもしれませんが。

ただ、今までOculusが使えなかったIntelで動いているので、GPUベンダー依存の少ないモードなのかもしれませんので、このモードというのは期待したいところですね(もしかしたらDX12はWin10 NativeでOpenGLやVulkanがIHVDirectというすみわけあるかも)。

« MicrosoftのDirect3D12の新しいサンプルのブランチ | トップページ | 一日だけSIGGRAPH ASIA 2015 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MicrosoftのDirect3D12の新しいサンプルのブランチ | トップページ | 一日だけSIGGRAPH ASIA 2015 »