フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.26

SPIR-VのHLSLフロントエンドの話

GoogleがSPIR-VのフロントエンドにHLSL使えるように作業をしている(ヘッダファイルのコメントがGoogle)ようですが、ブランチ公開されてるからすでに使えるのか気になるところですね。

https://github.com/KhronosGroup/glslang/tree/hlsl-frontend

近々試さないとなぁ。

2016.04.25

GTC 2016のセッション

GTC 2016の下記のスライドが公開になっていたのですが、GTC 2016のセッションスライドとか動画って公開になってたのね。

GPU-DRIVEN RENDERING
http://on-demand.gputechconf.com/gtc/2016/presentation/s6138-christoph-kubisch-pierre-boudier-gpu-driven-rendering.pdf

セッション動画
http://on-demand.gputechconf.com/gtc/2016/video/S6138.html

2016.04.12

CUDA 8まわり

そういや、GTC 2016でPascalなTesla P100とか発表になってましたが、GeForceなんかはまだ発表されてなかったのでどういう機能がサポートされるか不明ではありますが、機能予測になりそうなCUDA 8の新機能のページなどあったのでメモ。

CUDA 8 Features Revealed
https://devblogs.nvidia.com/parallelforall/cuda-8-features-revealed/

あと、スライドですね。

CUDA 8 AND BEYOND
http://on-demand.gputechconf.com/gtc/2016/presentation/S6224-Mark-Harris.pdf

2016.04.08

4K HDR TVへのゲームの対応

GDC 2016では4K HDR TV向けのゲームエンジンの対応の話を聞くことがちらほらあって、実際にブースなんかでも見ることがあったわけですが、そのあたりは下記の記事がよくまとまってます。

[GDC 2016]メジャーなゲームエンジンが続々HDR出力対応。HDMI 1.4でHDR出力するその仕組みとは?
http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20160318177/

で、実際のセッションはGDC Vaultでは下記ですね。

GDC 2016のAmazon Lumberyardの4K HDR TV対応のセッションなのですが、内容的にはLumberyard固有の話ではなくPQベースのHDR方式への対応ということがわかるのがいいですね。

HDR Rendering in Lumberyard
http://www.gdcvault.com/play/1023597/

HDR TVなんて全然調べてなかったんですが、映像出すのにいろいろと規格あるんですね。現地ではよくLGのOLED 4K HDR TVを見かけましたが、日本未発売モデルでどうしたものかと思いましたが、パナソニックがBT.2020対応テレビ出してくるんですね。

“VIERA史上最高画質”4K/HDR液晶テレビ「VIERA DX950」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160407_750305.html

とりあえず、店頭で出たらチェックかなぁ。買うにはもうちょっとですが。

2016.04.06

GDC Vaultの2016が公開

GDC Vaultの2016が公開になってますね。

GDC 2016
http://www.gdcvault.com/browse/gdc-16

VRDC 2016
http://www.gdcvault.com/browse/vrdc-16

無料で見れるセッションの中でお勧めみたいなものは順次紹介していきます。

2016.04.03

GDC 2016スライド : Lighting the City of Glass

Mirror’s Edge: CatalystのGDC 2016セッションスライドですが、現代的な建築物をターゲットにしたライティングやマテリアルの作り方として参考になるなぁ。

Lighting the City of Glass
http://www.frostbite.com/2016/04/lighting-the-city-of-glass/

ゲームエンジンなんかを使った建築系の業界のビジュアライゼーションでも参考になるんじゃないかなぁ。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »