フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.30

AMD CompressonatorのASTC, ETC2対応

AMD CompressonatorのASTC, ETC2対応に関して書きました。

2016.06.24

NVIDIAのPascal世代のGPUでのVRの実装の解説記事

Pascal VR Tech
https://developer.nvidia.com/pascal-vr-tech

なるほど、GameWorks VRでシングルパスでステレオレンダリングする際にはシェーダでNV_X_RIGHTセマンティクスというNVIDIAの拡張セマンティクスで右目のポジションを出すのね。

あとはレンズのゆがみ補正などもありますが、後で読みます。

2016.06.23

GeForce GTX 1080のAsync Computeの対応を確認する

新PCの前に使っていたPCはGeForce GTX 870M(第1世代Maxwell)でDirect3D12のAync Compute対応していなかったのですが、GeForce GTX 1080はどうでしょうか?

以前の記事 Windows 10版のGPUView
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2016/02/windows-10gpuvi.html

とりあえず、Async Computeを試せるプログラムとしてAMDがMicrosoftのnBodyサンプルをAsync Computeい対応させたものがあるので、それを使ってみます。

http://gpuopen.com/gaming-product/nbody-directx-12-async-compute-edition/

このプログラムを起動してみると下記のような感じで起動しましたが、ウィンドウのタイトルバーでは"Asynchronous compute ENABLE"になっていますね。

Ss
クリックすると大きなサイズになります

ウィンドウのタイトルバーだけでなく、GPUViewでも見てみましょう。

Async
クリックすると大きなサイズになります

GeForece GTX 870Mと違ってハードウェアのHardware QueueでCompute Queueがあることがわかります。

2つCompute Queue(Compute_0とCompute_1)が見えるのですが、実はGeForce GTX 970やGeForce GTX 980(960とかでは不明)の時点でCompute_0の1つはあったのですが、Direct3D12のAsync Computeは動いてませんでした。1080では見た目として、2つになっていて、見た感じではCompute_1は赤く四角で囲った部分は動いているようで、ちゃんとAsync Computeが動いているようですね。

とりあえず、これでAsync Computeを使ったテクニックもNVIDIA環境でもやっていけそうですね。

GeForce GTX 1080でGPU-Z

職場は1080で仕事してるんですが、さすがにそこからの情報をネタにしづらいのではありますが、自宅も1080にしたのでしばらく1080のネタをやっていきます。

Gpuz


新PCのベンチマークスコア

とりあえず、3DMarkで動作確認しました。

http://www.3dmark.com/3dm/12624612

API Overhead test
http://www.3dmark.com/3dm/12624863

DirectXの新しいポータルサイト

MicrosoftのDirectX関連の新しいポータルサイトみたいな感じのサイトDirectX Tech Hubが公開になったみたいです。

DirectX Tech Hub
http://www.directxtech.com/

WikiやサンプルのあるGithubへのリンクのほかにフォーラムなんかも備えているようです。

フォーラム
http://forums.directxtech.com/index.php

PC到着

とりあえず、自宅用のGeForect GTX 1080搭載PCが届きました。

セットアップをやってかないと。

2016.06.21

UnityでTemporal Anti-Aliasingの実装

Unity Technologiesの人がUnityでTemporal Anti-Aliasingの実装をやってるみたいで、Bitbucketで公開してるみたいですね。

http://forum.unity3d.com/threads/temporal-anti-aliasing.412482/

Unity Technologiesのcinematic-image-effectsのリポジトリに入ってるみたいですね。

https://bitbucket.org/Unity-Technologies/cinematic-image-effects/branch/taa

動かすのは、Unity 5.4b22 が必要で、そのうち正式な機能として公開されるんでしょうが、公式ということでチェックしたいところですね。

2016.06.20

久々に

久々にデスクトップPCを自宅用に買います。

今回はGeforce GTX 1080で注文しました。なんか、BTO系のところで1070で決定的に安くなったりしなかったんだよなぁ…。まだ、選択できるモデル少なくて

2016.06.18

予約

銀座に行く用事がありまして、ちょっと早めに有楽町に寄ったらPSVRの予約をまだ受け付けていたので予約しておきました。

2016.06.13

GeForce GTX 1080のAsync Compute

とりあえず、GeForce GTX 1080でAMDが公開してるnBody をAsync Computeさせたプログラムを動かしてGPUViewでCompute Queueが動いてるのを確認できました。

http://gpuopen.com/gaming-product/nbody-directx-12-async-compute-edition/

NVIDIAのVulkan C++に対応させたサンプル

こちらのGithubのリポジトリで様々なVulkanのサンプルをNVIDIAのC++ラッパーに対応したコードに移植しています。

https://github.com/jherico/Vulkan

NVIDIAのVulkan C++ APIの使用方法がわからないというかたには参考になりそうですね。

https://github.com/nvpro-pipeline/vkcpp

2016.06.09

今期は

今期というか前期ぐらいから仕事のターゲットが変わったのですが、前期はあまり露出なしでしたが今年は外でしゃべることを増やしてるけど、秋ぐらいに一見増えるかな?(CEDECではないです)

2016.06.04

Vulkanの書籍

Vulkan EssentialsというVulkan本が出るみたいですね。

出版社の紹介ページ
https://www.packtpub.com/application-development/vulkan-essentials

赤本なんかも出る予定ではありますが、それよりとどっちが早いでしょうね。

Kindle版出ますが出版社の電子版の方がお得かもしれないですねぇ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »