フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Marmoset Toolbag 3からUE4に持っていくには? | トップページ | Visibility Bufferの元論文とHLSLコード »

2016.11.28

Marmoset Toolbag 3からUnityへ

とりあえず、Marmoset Toolbag 3からUnityへサンプルを持っていってみた。

2016-11-28 (2)

2016-11-28 (3)

Unity側ではまずはオブジェクトをStaticにしてEnlighten有効にしたけどもリフレクション周りはデフォルトではなんともならないので、SSLRかReflection Probe適用する必要がありますねぇ。とりあえず、Post-processing Stackですなぁ。

マテリアルはStandard (Specular Setup)になってるのはよいですね。Post-processing Stackして見た目を見たらUE4も試してみようかな。

« Marmoset Toolbag 3からUE4に持っていくには? | トップページ | Visibility Bufferの元論文とHLSLコード »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Marmoset Toolbag 3からUE4に持っていくには? | トップページ | Visibility Bufferの元論文とHLSLコード »