フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« GDC 2017のVRDCのセッション動画がVaultで公開 | トップページ | GDC 2017のKhronos groupのセッションスライドや動画 »

2017.03.16

Visual Studio 2017のCMake対応機能の使い方

Visual Studio 2017ではC++でCMakeに対応したのですが、いまいち使い方がわかってませんでしたが、いろいろと試していたらようやくわかりました。

リリースノート
https://www.visualstudio.com/ja-jp/news/releasenotes/vs2017-relnotes

ファイルメニューので、「開く」の「フォルダー」でCMakeLists.txtのおいてあるフォルダを開けば、メニューにCMakeが追加されるのかー。

Cmake001

CMakeメニューの中身は下記のような感じですね。glslangで試しています。

ビルドがそのままできます。ビルド構成の変更も対応しています。

Cmake002


« GDC 2017のVRDCのセッション動画がVaultで公開 | トップページ | GDC 2017のKhronos groupのセッションスライドや動画 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GDC 2017のVRDCのセッション動画がVaultで公開 | トップページ | GDC 2017のKhronos groupのセッションスライドや動画 »