フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« glTFのデータってどうやって作ればいいのか? | トップページ | SIGGRAPH 2017 : Emerging Technologies トレイラー »

2017.06.14

GoogleのAR/VR用ライブラリLullabyがオープンソースで公開

GoogleのAR/VR用ライブラリLullabyがオープンソースで公開になってるみたいですね。

Lullaby
https://github.com/google/lullaby

・High-performance C++ libraries designed for building VR/AR apps.
・Support for full 3D VR environments, including geometric worlds, panoramic images, and spatial audio.
・Entity-Component-System architecture for efficient runtime performance.
・Data-driven development tools for quick iteration.
・Common set of widgets (eg. images, labels, buttons, reticle, etc.) for UI development.
・Material VR: Widgets (eg. images, labels, buttons, reticle, etc.) for building VR UIs.
・Animation system for fluid, responsive UIs and "living" environmental objects.
・Support for Cardboard/Daydream headsets, Daydream VR Controller, and VR Keyboard.
・Java-based API for integration with existing Android applications.
・Used by multiple teams across Google incl: VR Home, Play Store, YouTube, Play Movies, and Earth.
・Multiplatform support: Android, iOS, Linux, and Windows.

C++のライブラリで、3Dの描画、空間オーディオとかの機能と基本的なものはそろっていて、AndroidだけでなくiOSやWindowsやLinuxなんかもサポートしてるようですね。

ARはUnityで作ることが多いですが、それ以外の選択肢としていいかもしれないですね。

« glTFのデータってどうやって作ればいいのか? | トップページ | SIGGRAPH 2017 : Emerging Technologies トレイラー »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« glTFのデータってどうやって作ればいいのか? | トップページ | SIGGRAPH 2017 : Emerging Technologies トレイラー »