フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« HPG 2017のスライド公開 | トップページ | SIGGRAPH 2017よりImproved Culling for Tiled and Clustered Rendering in Call of Duty: Infinite Warfare »

2017.08.02

The Unity Labs team がUDIM 向けのMulti-material Editorを公開

The Unity Labs team がMulti-material Editorというのを公開したみたいですね。

Multi-material: Using custom Inspectors and Scriptable Objects for UDIM materials
https://blogs.unity3d.com/2017/08/01/multi-material-using-custom-inspectors-and-scriptable-objects-for-udim-materials/

これは、MARIなどで使用されるマルチUV機能のUDIM をUnityで使用できるようにして、マテリアルの割り当てを柔軟にできるようにするみたいですね。

見た感じUVのタイルごとにマテリアルの割り当てをUnity上で変えられるようですね。

自分の周りではあまり使われていないんじゃないかと思うんですが、映像の人たちがUnityを使う場合には、良いんでしょうかねぇ。

« HPG 2017のスライド公開 | トップページ | SIGGRAPH 2017よりImproved Culling for Tiled and Clustered Rendering in Call of Duty: Infinite Warfare »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« HPG 2017のスライド公開 | トップページ | SIGGRAPH 2017よりImproved Culling for Tiled and Clustered Rendering in Call of Duty: Infinite Warfare »