« glTFを知るために読んでおくといいチュートリアル記事 | トップページ | やっと構築 »

2017.10.10

VS 2017 15.4リリースでDirectX Shader Compilerの更新

VS 2017 15.4がリリースされました。

Visual Studio 2017 version 15.4 Release Notes
https://www.visualstudio.com/en-us/news/releasenotes/vs2017-relnotes

今回の更新で、Windows 10 Fall Creators Update SDK.である10.0.16299.0がVSのインストーラから入れられるようになっています。今回は、以前までと違ってFall Creators Updateを当ててない環境でもSDKの取得はできました(ただし、ターゲットSDKに指定してビルド後実行はできませんでした)。

見た感じ、DXGIはCreators Updateの時のDXGI 1.6のままのようですね。ほかのD3D12の更新はちょっとわかりませんが、LLVMベースになったシェーダコンパイラのdxc.exeに関してはどうも更新されているようですね。

Creators Update付属のものと Fall Creators Updateで-help見たら引数が結構変わってますね。特に赤線をひいたコマンドライン引数-HVに関しては2017というバージョンがあります。

Dxc001
Creators Update 10.0.15063.0

Dxc002
Fall Creators Update 10.0.16299.0

DXILにはCreators Updateの時にリリースされた、DXIL 1.0と現在の1.1(SM 6.1)がありますが、以下の2つが増えてる要素のようですね。

・Barycentrics
・ViewID

https://blogs.msdn.microsoft.com/marcelolr/2017/05/03/last-week-on-directx-shader-compiler-2017-05-02/


« glTFを知るために読んでおくといいチュートリアル記事 | トップページ | やっと構築 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« glTFを知るために読んでおくといいチュートリアル記事 | トップページ | やっと構築 »