« DirectX Raytracing(DXR)発表 | トップページ | DirectX Raytracing MiniEngine Model Viewerサンプルの動作動画 »

2018.03.21

DirectX Raytracingサンプル実行

DirectX Raytracingサンプルを実行してみました。

Getting Started with Raytracing
http://forums.directxtech.com/index.php?topic=5860.0

サンプルには、シンプルな三角形を描画するものとMiniEngineのサンプルをベースにSponzaを描画するものがありました。Sponzaでは、Releaseビルドで、実行しているGPUはGeForce GTX 1080ですが、21ms 41Hzと表示があるとおり30 fpsは出てますが、60は出てません。


Dyyjgdavmaahvok

Miniray001

すでにPixが対応しているので入れてみました。

PIX 1803.16-raytracing – DirectX Raytracing support
https://blogs.msdn.microsoft.com/pix/2018/03/19/pix-1803-16-raytracing-directx-raytracing-support/

下記画像のようにキャプチャが無事にできました...と思ったんですが、APIイベントリストを見てるとDirect3D12のコマンドのままなので何がおかしいですね....と思ったら準備が1つ足らなかったようです。

Pix001

Pix002

足らない準備に関しては、Getting Started読みましょう。

https://blogs.msdn.microsoft.com/pix/directx-raytracing/

Manually copy the DirectX Raytracing binaries (d3d12.dll, d3d12SDKLayers.dll and DXGIDebug.dll) into your PIX installation directory
◦ PIX is typically installed here: C:\Program Files\Microsoft PIX\[build number]

なるほどDLL手動コピーでしたか。気を取り直して、再キャプチャ...してみたんですが、DirectX Raytracingのイベントに切り替わらないですね、ちょっと調査ですね。

« DirectX Raytracing(DXR)発表 | トップページ | DirectX Raytracing MiniEngine Model Viewerサンプルの動作動画 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DirectX Raytracing(DXR)発表 | トップページ | DirectX Raytracing MiniEngine Model Viewerサンプルの動作動画 »