« DirectX Raytracing (DXR) の話 その1 APIの構造など | トップページ | GDC 2018 Cluster Forward Rendering and Anti-Aliasing in 'Detroit: Become Human' »

2018.04.03

WinMLの始め方

WinMLに関しては実行できる環境がほかの機械学習系フレームワークより少ないとは思うのですが、次世代のHoloLensなどを考えると、使う部分はあるのかな~、という感じですね。

とは言え、グラフィックスAPIと連携しやすいと画像処理的なポストエフェクトを推論モデルから...ということはあるかもしれませんね。

« DirectX Raytracing (DXR) の話 その1 APIの構造など | トップページ | GDC 2018 Cluster Forward Rendering and Anti-Aliasing in 'Detroit: Become Human' »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DirectX Raytracing (DXR) の話 その1 APIの構造など | トップページ | GDC 2018 Cluster Forward Rendering and Anti-Aliasing in 'Detroit: Become Human' »