« α7III持ってようやく | トップページ | HPG 2018論文"Deferred Adaptive Compute Shading" »

2018.06.26

CEDEC 2018の話

CEDEC 2018のセッション情報が公開されてきました。

今年は2件のセッションで登壇します。

1件は単独での登壇なのですが、ここ2年くらい社内活動としてやっていたものですね。ここ2年くらいで仕事の環境はDirect3D11から12世代に移り(2018年には11で書くことはほとんどなくなりました)、コマンドキュー、コマンドリスト方式のAPIに変わってきたということもありカリキュラムを整備したという感じですね。そうした話についてやります。

もう1件は西川善司さんとのパネルディスカッションですね。

ハイエンド3Dグラフィックスプログラマの育成と議論~育成の実例を交えて
https://2018.cedec.cesa.or.jp/session/60

ゲーム開発マニアックス「リアルタイムレイトレーシング時代のゲームグラフィックスを考える」
https://2018.cedec.cesa.or.jp/session/76

« α7III持ってようやく | トップページ | HPG 2018論文"Deferred Adaptive Compute Shading" »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« α7III持ってようやく | トップページ | HPG 2018論文"Deferred Adaptive Compute Shading" »