フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« "HDR in Call of Duty"のスライド | トップページ | WWDC 18の"Metal for Ray Tracing Acceleration"セッション動画とスライド公開 »

2018.06.08

続 HDR in Call of Dutyの話 アニメーションのShaderToyでの公開

HDR in Call of Dutyの登壇者の方のTweetを見ていたらスライド中のアニメーションや図の一部はShaderToyでシェーダとして公開しているんですね。あ~、こんなやり方あったか~。

まずは、CIE 1931 Chormaticy Diagramシェーダ。

シェーダの頭の方で、下記のマクロがあるんですが、色空間ごとの三角形を切り替えられる(もしくは同時に出す)に対応しています。

#define DRAW_REC_709 1
#define DRAW_REC_2020 0
#define DRAW_DCI_P3 0


といったものからどんどん続きます。

« "HDR in Call of Duty"のスライド | トップページ | WWDC 18の"Metal for Ray Tracing Acceleration"セッション動画とスライド公開 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« "HDR in Call of Duty"のスライド | トップページ | WWDC 18の"Metal for Ray Tracing Acceleration"セッション動画とスライド公開 »