« SORT: Simple Open-source Ray Tracer | トップページ | Direct3D12でGPUのドライバクラッシュをデバッグする »

2018.09.13

glTFの次期バージョンのマテリアル周りの議論

glTFの次期バージョンのマテリアル周りの議論がされています。

https://github.com/KhronosGroup/glTF/issues/1442

現在2.0ではPBRは等方性どGGXといった感じですが、マルチレイヤーや異方性など2018年以降リアルタイムでも使われて来ている手法をカバーするようなものになりそうですね。

独自にJSONで拡張書かずにハイエンド向けのテクニックに使えるフォーマットに期待したいですね。

« SORT: Simple Open-source Ray Tracer | トップページ | Direct3D12でGPUのドライバクラッシュをデバッグする »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SORT: Simple Open-source Ray Tracer | トップページ | Direct3D12でGPUのドライバクラッシュをデバッグする »