« MicrosoftのShaderConductor というシェーダ変換ツール | トップページ | SIGGRAPH ASIA 2018 Technical Paperトレイラー »

2018.11.11

α7III用にTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDを購入

α7III購入してから標準域のズームレンズはSEL24105Gあたりを狙ってましたが、なかなか安定して供給されてないようなのとボディと一緒に買うときには予算的な問題がありました。

そんなわけで、マウントアダプター(ENF-E1 PRO)で今まで使用してきたNikonレンズでやってたわけですが、やっぱりAFが使えるとは言え、AF速度とか動画でAF変えられないとか制約がちょっと標準ズームではなぁ...という感じでした。単焦点は開放がF1.4とかのラインナップがSonyのEマウントレンズあんまりないので引き続きという感じですが。

そんな中、SEL24105Gじゃないですが、評判がいいTAMRON | 28-75mm F/2.8 Di III RXDをようやくゲット。

https://www.tamron.jp/product/lenses/a036.html

とりあえず、ここ2週旧古河庭園のバラとか上野寛永寺エリアとかその辺へちょっと持っていく。

旧古河庭園2018秋

Ueno 2018 (清水観音堂、上野東照宮)

SEL24105Gに関してはおいおい考えますが、こうなるとSEL70300Gとか望遠そろえた方がいいんだろうなぁ。

« MicrosoftのShaderConductor というシェーダ変換ツール | トップページ | SIGGRAPH ASIA 2018 Technical Paperトレイラー »

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

Amazon」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MicrosoftのShaderConductor というシェーダ変換ツール | トップページ | SIGGRAPH ASIA 2018 Technical Paperトレイラー »