« Digital Dragon 2019から気になるセッション | トップページ | I3D 2019キーノートのUbisoftのスライド »

2019.06.04

HLSLでVulkanのNVIDIAのレイトレーシング拡張のためのシェーダを書く話

HLSLでVulkanのNVIDIAのレイトレーシング拡張のためのシェーダを書く話が公開されていますね。

Vulkan NV Ray Tracing with HLSL
https://www.wihlidal.com/blog/graphics/2019-05-28-vk-rust-ray-tracing-hlsl/

見た感じ、レイトレーシングでもHLSLからSPIR-Vバイナリ作るのは行けそうですねぇ。Direct3D12とVulkan側でレイトレーシングのシェーダの共通化も行けそうですねぇ。

« Digital Dragon 2019から気になるセッション | トップページ | I3D 2019キーノートのUbisoftのスライド »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Digital Dragon 2019から気になるセッション | トップページ | I3D 2019キーノートのUbisoftのスライド »