« α7III+フォクトレンダーNOKTON Classic 35mm F1.4 で清澄庭園 | トップページ | 今年は »

2019.07.11

I3D 2019のキーノートセッション動画が公開に

I3D 2019のキーノートセッション動画が公開になっていますね。スライドは書く動画の説明のところにリンクが貼られています。

 

大学の研究者、ゲーム開発者、ゲームエンジンのアニメーションR&Dとバランス良いと思います。

 

1つ目は、Reflections on The Unfinished Revolutions in Personal Computingは、個人向けコンピュータのUI研究などの歴史や普及、社会をどう変えたかとかの歴史のようなキーノートのようですね。

 

 

2つ目は、Advances in Rendering, Graphics Research and Video Game ProductionでUbisoftの方でスライドは以前から公開されていましたね。FarCryシリーズの開発からグラフィックスR&Dや制作についてですね。

 

 

 

3つ目はUnityのMachine Learning for Motion Synthesis and Character Control。Unityも結構機械学習系のエンジニアやリサーチャーいるけどアニメーションやキャラクターコントロール分野でこんな取り組みしてるんですね。個人的には一番興味深かったですね。UnityはMecanimでアニメーションの繊維を組めますが、複雑なアニメーショングラフ組むとわけわからなくなるところに対してどう解決していくかとかUnity内でモーションマッチングの研究が進められてたりとか語られてます。Phase Function Neural Networksもやられてますね。

 

« α7III+フォクトレンダーNOKTON Classic 35mm F1.4 で清澄庭園 | トップページ | 今年は »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« α7III+フォクトレンダーNOKTON Classic 35mm F1.4 で清澄庭園 | トップページ | 今年は »