« D3DXのXファイルの話 | トップページ | I3D 2021論文のメモ »

2021.03.11

Adobe Camera Rawの新しい超解像度を試してみる

新機能「スーパー解像度」の活用方法
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/03/10/cc-photo-from-the-acr-team-super-resolution.html


Adobe Camera RAWに新しい超解像技術がリリースされてみたので試してみてます。


とりあえず、α7RIVで撮ったものをいくつかアップしてみたアルバムを用意しました。Flickrだとサイトに飛んでフル解像度(19008x10688)がダウンロードできます。


Super Resolution




あとは超解像する前と後の比較も上げておきます。月みたいなものはわかりやすいか?

適用前
_DSC1009

適用後
Moon Super Resolution

しかし、これフォトグラメトリーの入力前画像に適用すると出来上がるモデルの精度上げたりできるのかなぁ。気になりますね。

« D3DXのXファイルの話 | トップページ | I3D 2021論文のメモ »

Programming」カテゴリの記事

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« D3DXのXファイルの話 | トップページ | I3D 2021論文のメモ »