« 続・2021年のDirectX 9の話 | トップページ | Adobe Camera Rawの新しい超解像度を試してみる »

2021.03.04

D3DXのXファイルの話

そういえば、D3DXやめられない話で聞くところによるとモデルデータフォーマットの.xファイルの存在というのを聞きます。

Legacy D3DX on NuGet
https://walbourn.github.io/legacy-d3dx-on-nuget/

D3DXがNuGetで取得できるという話の記事の中で、以下の記載があります。

.X file APIs

One bonus here is thatD3DX9_43.DLLincludes an implementation of the X-File parser API. These are theID3DXFileinterface and related APIs. TheD3DX9xof.Hheader andd3dx9.libimport library provide access to these APIs.

I plan to make use of it formeshconvert.exeinDirectXMeshto support.Xfile import.

You should avoid using the olderIDirectXFileandd3dxof.libimport library.d3dxof.dllis a 32-bit only DLL and is not supported for x64 native applications.

あ~、なるほどD3DXがSDKの依存から外れるとID3DXFileを使ってDirectXMeshにインポートさせるような展開ありか。

XファイルAPIに関しては、関連ライブラリが32bitまでなので、64bitアプリが当たり前の時代に使い厳しいですからねぇ。

« 続・2021年のDirectX 9の話 | トップページ | Adobe Camera Rawの新しい超解像度を試してみる »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・2021年のDirectX 9の話 | トップページ | Adobe Camera Rawの新しい超解像度を試してみる »