フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

2017.10.12

Fall Creators Update適用

先日、自宅のPC1台をInsider PreviewでFall Creators Updateを適用したのですが、問題なさそうなので、ほかのマシンにも適用中です。

2017.08.09

GPD Pocket使ってみて





最近は、日本のAmazonでも6万円台(クラウドファウンディングの早期じゃない価格が$499なので、そんなにレートは悪くない?)でGPD Pocketがすぐに送られるという状態のものが増えてきたわけですが、入手して結構立ってきたので感想書いておきます。

■前提となる話

GPD Pocketを買うまではカンファレンスのメモ端末としてはiPad Pro 9.7もしくはSurface 3を使っていました。

カンファレンスのメモ端末は、バッテリーの駆動時間がながく(モバイルバッテリーで充電ができる)、軽量でキーボードが物理的に確保されていて、ひざ上に乗せてタイピングができて、通信ができることですね。このうち通信はテザリングとかあるのでプライオリティはちょいと低いですね。

軽さ、薄さ、動作の快適さではiPad Pro 9.7が便利な感じですね。どちらもSIMがささるので通信環境は変わらない(ただし、海外はApple SIM内蔵のiPadの方が便利)し、1日のカンファレンスであればバッテリーの差はあまりないですね。

■端末のサイズ
端末のサイズ、重量ではGPD Pocketがぶっちぎりにいいですね。

正直、iPad Pro 9.7の時点であまり不満がなかったのです。自分の持ってるバッグでもこれ以上小さくする必要もなかったので。

ただ、Surface 3との比較としてはいいですね。

■入力、「キーボード
GPD PocketはタッチパネルとLenovoとかにあるようなポインタがあるんですが、自分はタッチパネルがあればOKですね。

キーボードは結構クセがあると思ってたんですが、確かにクセがありますねぇ。まだ慣れてないです。

キーピッチが狭い部分と英字キーボード(これは英字の方が好きな人は問題ないと思います)が問題になるかと思いましたが、":"(コロン)とか";"(セミコロン)がちょっとイレギュラーな位置にあるので、これらを使うプログラミング言語での開発では苦労するかも。

■画面サイズ

これはWindowsが悪い気がしますが、情報量は解像度の差もあってiPad Pro 9.7の方が快適ではありますね。

■プログラミング

iPad Pro 9.7ではなくこちらメインで持ち歩くようになったのはやっぱりVisual Studioが動くところですね。

Visual Studioはフルでなく、Visual Studio Codeでも良いかもしれませんね。

あと速度は遅いですが、GPUはDX12は一応動きます。

バッテリー駆動でデバッグビルドのMiniEngineが5 fpsという感じですね。




■ソフトウェア

あとは、Officeがまるまる動くのはよいですね。PowerPointのプレゼンテーションはそのまま行くので。

そういや、自分は下記のようなUSB Type-Cハブを買っておきました。HDMI出力ができるようにしました。まぁ、ディスプレイ出力はmicro HDMIがもともとあるのでそれを変換でもいいのでしょうが。



■通信
iPad Pro 9.7やSurface 3ではSIMがささって便利だったんですが、ないのは少し不便ですが、まぁテザリングですかね。

逆に海外ではSIMで通信しなかったりするので困らなさそうではあります。

■ストレージ
ひとまず128GBは合格だと思いますが、microSDスロット欲しかったですね。

ソースコードとかそっち置きたくなるので。

■バッテリー
まだあんまり検証できていません。

おそらくCEDECで1日カンファレンスどれだけ保つかわかりそうです。

ちなみに、わりとほかの方がレビューやTips書いてますが、スリープの挙動は賢くないです。Surface 3はよく電源管理しっかりしてたんで、OSというよりはハードの問題なんですかね?割と毎回切ってます。

■ケース
ケースは結局下記のを買いました。すぐに出し入れできてスリムなのが理由ですね。



■総評

今のところ購入してよかったとは思いますが、CEDECで持参してみてというところですね。

あとは、とにかく外出時のプログラミング用途とかプレゼンマシンとしての活用ですよね。、結局のところプログラミングしないならiPad Pro 9.7で問題ないわけだったので。

2017.07.29

GPD Pocket購入

前々から気になっていて評価も増えてきた結果、良さそうだったのでGPD Pocketを購入しました。

長らくモバイルメモ端末にはiPad Pro 9.7を使っていたのですが、メモはいい感じなのですが出先でちょっとしたVisual Studioでコード書いたりとかはできなかったんですよね。

そうしたことから購入に踏み切ったんですが、心配だったキーボードは大丈夫そうです。英字配列自体はiPad Proの時も使ってましたので。キーピッチも大丈夫。

あとは、ThinkPadとかにあるポッチのポインタですが、ディスプレイがタッチパネルなのでほとんどそっち使ってる感じです。

決定的に不満というか残念なところはSIMがささらない点ですかね。これはテザリングなどで何とかするしかないですね。

とりあえず、Visual Studio 2017入れたので日々活用していきたいところ。





2017.07.18

発想された

数年ぶりにゲーミングノートPCの買い替えをしますが、とりあえず、発送されました。

https://www.ark-pc.co.jp/i/72000753/

1つ前に使ってたのが870Mだったので、これで持ってけるPCでもPascal世代になりますね。

あとは、120Hz液晶がどうなのかというところですね。

4Kモデルもあったんですが、外部ディスプレイで4K使っているので、こっちは高フレームレート用ですねぇ。

2017.04.06

Windows 10 Creators Update適用

Windows 10 Creators Updateのアップデートが手動でできるようになったので無事に適用しました。

Windows 10 Creators Update版ISOファイルが公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053419.html

Direct3D12周りの更新を見ていかないと。

2016.11.08

YoutubeでHDR動画再生サポート

YoutubeでHDR動画再生サポートがはじまったみたいですね。

True colors: adding support for HDR videos on YouTube
https://youtube.googleblog.com/2016/11/true-colors-adding-support-for-hdr.html

現状、PCのブラウザなどではHDRで再生できないようで、 Chromecast Ultraが必要っぽいですね。

とりあえず、下記にアップされてるHDR動画の再生リストがありましたので、 Chromecast Ultraがあってテレビのある方は。

HDR Launch Playlist
https://www.youtube.com/playlist?list=PLyqf6gJt7KuGArjMwHmgprtDeY8WDa8YX

自宅用には4K HDR TVはそろそろ買わないといけないかなと思いつつもなかなかいつ買うかが難しいところですね。

2016.06.23

GeForce GTX 1080でGPU-Z

職場は1080で仕事してるんですが、さすがにそこからの情報をネタにしづらいのではありますが、自宅も1080にしたのでしばらく1080のネタをやっていきます。

Gpuz


新PCのベンチマークスコア

とりあえず、3DMarkで動作確認しました。

http://www.3dmark.com/3dm/12624612

API Overhead test
http://www.3dmark.com/3dm/12624863

PC到着

とりあえず、自宅用のGeForect GTX 1080搭載PCが届きました。

セットアップをやってかないと。

2016.06.20

久々に

久々にデスクトップPCを自宅用に買います。

今回はGeforce GTX 1080で注文しました。なんか、BTO系のところで1070で決定的に安くなったりしなかったんだよなぁ…。まだ、選択できるモデル少なくて

より以前の記事一覧