2019.08.22

Windows 7のDirect3D12対応がアナウンス

春先にWorld of Warcraftで対応した話がありましたが、まさか一般の開発者向けに公開されるとは。

2019.08.21

IntelのSIGGRAPH 2019セッションの動画まとめ

IntelのSIGGRAPH 2019セッションの動画が下記にまとめられていますね。

https://software.intel.com/en-us/siggraph/2019

2019.08.20

AutodeskがUSDのMayaプラグインをGitHubで公開

AutodeskがUSDのMayaプラグインをGitHubで公開していますね。

https://github.com/Autodesk/maya-usd

SIGGRAPHで対応の話を聞きましたが、こういう形で出たんですね。Windowsで使用するのは面倒と聞いてましたが、最近はNVIDIAがライブラリビルドしたものを公開していたりと導入は楽になってきているようですね。

Pixar Universal Scene Description (USD)
https://developer.nvidia.com/usd

Mayaが対応してくると、ゲームの開発の中でUSDを使用していくとしたらどういった点で活用していくか考えてみても良さそうですね。

2019.07.24

GeForce RTX 2070 SuperでVariable Rate Shadingを動かしてみた

GeForce RTX 2070 SuperでVariable Rate Shadingを動かしてみました。

Windows 10はMay Update 2019適用済みで、DirectX-Graphics-SamplesのDevelopブランチにあるものをビルドしたらそのまま動きました。

https://github.com/microsoft/DirectX-Graphics-Samples/tree/develop/Samples/Desktop/D3D12VariableRateShading

このサンプルは、リフレクション、シーン、ポストエフェクトの3つのパスでシェーディングレートを1x1、1x2、2x1、2x2、4x2、2x4、4x4の7種類変更できます。

静止画で1x1、2x2、4x4上げてみました。ココログは大きな画像ファイルのアップに向かないのでFlickrに上げてます。オリジナルサイズで見るのがいいと思います。

※フレームレートはキャプチャした瞬間変動してるので、参考にしないでください。

VRS1x1

 

VRS2x2

 

VRS4x4

とりあえず、全体を4x4にするとシェーディングレートの低下がわかりますね。床のタイトルのへこみとかで斜めになってるところとかギザギザしますね。真ん中の置物も変わりますね。今回は一律で間引いてるので変化がわかりやすいですね。

実際の使用シナリオは、VRであれば、外側は間引けばいいのですが、一般的なディスプレイ向けゲームの場合、目立つところと目立たないところをちゃんと判定してやるのがいいのか、フレームレートが下がった際にやる動的解像度のように使うのか、チェッカーボードと比較してどうなのかなど、使い方はいろいろと戦略はありそうですね。ひとまず動くのは確認できました。

ついでに、シーンパスと全パス適用を動画もアップしました。

 

2019.07.23

EA SEEDのSIGGRAPH 2019発表

 

EA SEEDのSIGGRAPH 2019発表は3件みたいですね。

 

2つのレイトレーシング関連発表とスキニングに関するものですね。

 

個人的にはスキニング側のDirect Delta Mush Skinning and Variantsに関しては結構注目していて、スキニングやリギングのワークフローを大きく変えるようなきっかけ(DCCツールなどで制作ができることも含めて)になる論文になるのか気になるところですね。

 

Direct Delta Mush Skinning and Variants
https://www.ea.com/seed/news/siggraph2019-direct-delta-mush

 

 

2019.07.21

EAの標準Cライブラリを実装したライブラリとスレッドライブラリのオープンソース化

EAの標準Cライブラリを実装したライブラリとスレッドライブラリがGitHubで公開になってたようですね。

EAStdC
https://github.com/electronicarts/EAStdC

EAThread
https://github.com/electronicarts/EAThread

2019.07.20

GeForce RTX 2070 Super購入

GeForce RTX 2070 Super購入してデスクトップのGPUをGTX 1080からRTX 2070 Superに変えました。

とりあえず、DirectMLサンプルのSuper Resolutionを試しましたが、やはり高速に動作しますね。

以前、GTX 1080で動かしてみたら10 fps程度でしたが、ちゃんと速度出ています。

DirectMLの超解像(Super Resolution)サンプルを動かした
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2019/05/post-0c17b0.html

2019.07.19

SIGGRAPHが近づいてきたので

いよいよ来週末からなので、この週末個人的にチェックなセッションなどピックアップしようかと思います。

2019.07.18

HPG 2019の発表資料公開

High-Performance Graphics 2019(HPG 2019)の発表スライドや論文がWebサイトで公開されていますね。

https://www.highperformancegraphics.org/2019/program/

Hot3DのNVIDIA’s Turing: More Than Ray Tracing and AIの発表は最近話題にしたMesh ShaderやVariable Shadingあたりの解説がされています。

NVIDIA’s Turing: More Than Ray Tracing and AI
https://www.highperformancegraphics.org/wp-content/uploads/2019/hot3d/turing.pdf

ロバストな Pipeline cacheのシリアライゼーションの記事

Vulkanのニーズが高まっているもののあまり書いてる経験が少ないので、こうした知見の記事はチェック。

より以前の記事一覧